J-Asset倶楽部会員規約

 

第一条(目的)

    J-Asset倶楽部(以下当クラブという)は個人投資家育成を目的として新規公開株取得プログラム(情報メール配信、資料提供、セミナーの開催)を会員へ提供する

第二条(サービス内容)

    国内株式(主に新規公開株)における情報提供サービス

第三条(会員)

  1. 会員とは本規約を了承し、入会した人をいう 

  2. 会員は口座レクチャーを受けた後、速やかに下記5証券の口座を開設する

  3. 野村証券

  4. みずほ証券

  5. 大和証券

  6. 日興証券

  7. 三菱UFJ証券

第四条(会員の有効期限)

    会員登録から一年間とし、その後会員の意志のもと更新を決定する

第六条(退会と返金)

  1. 会員から申し出があれば随時退会出来るものとする。

  2. 退会した月日の末日を締めとし、翌月からの定期購読料金はかからないものとする。

初回の年間アドバイザー料金に関しては、基本的に返金しないものとする。

退会後も無料のアドバイスは入会日から一年間は継続して受けられることとする。

  1. 入会から一年間、一度もIPOの当選が無い場合は翌年の費用を全額免除とする。もしくは全額返金受けられる事とする。

  2. 全額返金を受ける際は、第三条、第2項の当クラブ指定の会員自身の登録証券口座を開設してあることが条件である。

第七条(禁止行為)

    会員は当クラブの活動において以下の行為をしてはならないものとします

    会員が以下の項目で禁止されている行為を行った場合、当クラブは会員に対して損害賠償請求をできるものとし、会員はその損害を賠償しなければならない

    1.公序良俗に反する行為、犯罪的行為、その他法令に違反する行為

    2.他の会員または第三者に不利益を与える行為

    3・当クラブを誹謗中傷するような行為、及び当クラブの信頼を毀損するような行為

    4・当クラブが提供する情報を不正に使用する行為、またその著作権を侵害行為

    5.新規公開株の取得報告を怠る行為

    6.その他、当クラブが不適当と判断した行為

第八条(退会処分)

    会員が当規約第七条に違反し、当クラブが会員として不適当と判断した場合当該会員に事前に如何なる通知、又は催告することなく退会処分とする